長岡市おぐに森林公園・日帰り入浴施設養楽館

新着情報イメージ

新着情報

2017.04.25

髭と坊主がなかまになった!

4月より、おぐに森林公園に新しい仲間が加入しました!!


髭と坊主です。

img_8504



髭の程内さんは、主に森林公園の管理運営、接客業務、売店運営を担当し、

坊主の西澤(筆者)は、森林公園・養楽館のマネージャー(便利屋)として活動します。


髭の程内さんは長岡の市街地から小国へ移住してきた方で、かつては山小屋のスタッフをしていたり、農家で働いていたり、インドへ修行?に出かけたり。

とにかく多様な暮らし方をされてきた方。

「暮らしと遊びと仕事を繋げられるような森林公園」を作ってみたいと、この職場に来られました。


今は公園運営の準備作業をベテランの管理人さんたちから学んでいる最中ですが、

森林公園BBQ売店の店長として、リフォームやら何やらを担当してもらう予定です。

乞うご期待!!



坊主の西澤(筆者。。)は、小国町の隣の越路町(どちらも長岡市ですが)出身&在住。

これまで、2004年に発生した中越地震の復興支援まちづくりをしてきました。

「地域の暮らしを未来へつなぐ」ことが出来るようなコトがしたいと思ってます。

その中で、森林資源の活用・森と人の距離を近づけられるような取組に興味を持って、森林公園へとたどり着きました。


初めての職場で右往左往する日々ですが、森林公園を訪れる人はもちろん、地域の方々や現場のスタッフが

笑顔になれる、感動できる、楽しめる森づくりへ向けて鋭意努力してまいる所存です。



今後とも、この2名を、どうぞよろしくお願いいたします◎



(西澤)